スペースエンジニアリング株式会社

スペースエンジニアリング株式会社
地盤のひずみ・地すべりなどの調査や計測、あらゆる計測をトータルサポートいたします。
092-596-6348
メールでのお問い合わせ

会社案内

会社概要OUTLINE

会社名 スペースエンジニアリング株式会社
設立 昭和63年4月(1988年)
代表取締役 坂田 穣
取締役相談役 坂田 巧
資本金 10,000,000円(平成30年)
所在地 〒816-0843
福岡県春日市松ヶ丘6-10
電話 092-596-6348
FAX 092-596-1342
e-mail sec@sec-keisoku.com
取引銀行 西日本シティ銀行 春日支店
佐賀銀行 春日南支店
スペースエンジニアリング株式会社
業務概要
  1. ひずみ計測(応力測定)
  2. 地盤及び構造物の動態観測
  3. 各種載荷試験
  4. 計測データの処理
  5. 計測機器の販売及びリース
  6. ソフトウェアーの開発と販売
  7. ストロングパッカー、ミストエースの販売
  8. ロックボルト軸ひずみ計の製作販売

業務内容BUSINESS

重なり合った「部分」が、当社の業務です。
土木建築及びコンサルタント+計測測定
スペースという言葉からはまず第一に宇宙とか宇宙空間を連想される方も多いと思います。
一方日常生活では家具を置くスペースとかリビングのスペース、印刷物のスペース、パソコンのスペースキーというのもありますから、すき間や空白を意味するのが一般的ですね。
社名の由来は、すき間のエンジニアリングの意を込めて名付けました。
現在は土木に関する計測を主体に業務を行っていますが、会社発足時や将来の展望としては、土木計測に限らない、文字通りすき間エンジニアリングを目指しています。
スペースエンジニアリングのキーワード
1.斜面の計測
地滑りの観測、計器の設置
2.構造物の動態観測
沈下、隆起、倒れ、クラック
3.ひずみ計測
ストレインゲージ、応力測定
4.自動計測 
変位 荷重 水圧 雨量 温度 気圧 角度
5.載荷試験 
地盤の平板載荷試験、杭の載荷試験
6.グラウンドアンカー
引抜き試験,長期試験,リフトオフ試験
7.グラウトパッカー
ストロングパッカー,ミストエース
8.ソフトウェアの開発
自動計測用、グラウンドアンカー用
9.簡易空撮
ドローン

施工例のご案内CONSTRUCTION

1.地すべり及び斜面の計測
伸縮計、傾斜計、パイプひずみ計、地下水位計、計測基地局、警報装置
2.ワイヤーセンサー
有線、無線 メール通報、岩盤崩落
3.応力ひずみ測定
4ゲージ法、1ゲージ3線法、2ゲージ法
4.アンカー荷重計
5.後付け荷重計
6.水位計
地下水位測定、湧水量、流量測定
7.ロックボルト軸ひずみ計
8.載荷試験
杭の鉛直載荷試験、地盤の平板載荷試験
9.リフトオフ試験
10.アンカー長期試験
11.アンカー引抜き試験
12.雨量計 風速計
13.ストロングパッカー
14.ミストエース
15.計測機器の販売とレンタル
R220崩壊
R220崩壊
阿蘇大橋崩壊
阿蘇大橋崩壊
鉄筋ひずみゲージ
鉄筋ひずみゲージ
載荷試験
載荷試験
計測通信基地設置例
計測通信基地設置例
計測通信基地設置例
計測通信基地設置例
計測通信基地設置例
ソフトウェアの開発 EXPERT ANCHOR